シリカ水は何に効果があるの?
シリカ水の効果を分かりやすく説明

美容に敏感な方なら一度は聞いたことがあるかもしれない「シリカ水」。

飲んでみようと思っても、
何に効果があるかが気になりますよね。

そこで、シリカ水の効果に付いて、分かりやすく説明します。

シリカ水に興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

シリカ水は何に効果があるの?

シリカは、ケイ素と酸素が結合したミネラルで、人間の体に必要な成分の一種です。
健康維持、老化、美肌などに関係していて、その効果も色々あります。

肌にハリや弾力を与え、トラブルを抑える

シリカ自体に、肌のハリや弾力を与える作用はありませんが、
シリカはコラーゲンとヒアルロン酸の生成を増やす働きがあり、
シリカを摂る事で、結果的に肌のハリや弾力によい影響が出ます。

なので、コラーゲンやヒアルロン酸を摂っているのに、効果がいまいちだと感じている方は、シリカ水がおすすめ。
効果が変わる可能性があります。

髪のパサつきや、ダメージを抑える

髪の主成分はケラチンですが、ケラチンの形成にもシリカが必要です。
シリカが不足すると髪が脆く、弱くなる事も分かっており、髪の健康にシリカは必須成分と言えます。

血管の強度、弾力性を保つ

血管は、コラーゲンが不足すると脆くなり、血行不良になります。
シリカはコラーゲンの生成をい増やす作用があるので、血管の健康を維持するのに役立ちます。

また、
血管に付着した悪玉コレステロールや中性脂肪を分解する働きもあり、血管の柔軟性を保つとされています。

歯や骨、爪などを丈夫にする。

シリカ(ケイ素)には骨を強くする働きがあり、その効果はカルシウム以上です。
実際、シリカを多く摂っている人は、そうでない人よりも骨密度が高いという研究も発表されています。

また、コラーゲンの生成を増やす効果もあるので、関節のなめらかな動きにもシリカはおすすめです。

シリカ水は危険?

体にたくさんのいい影響のあるシリカ水ですが、「シリカ水は良くない」と言う声もあります。

その理由が、「結晶性ケイ素」の存在です。

ケイ素には
「水溶性」
「結晶性」があり、同じケイ素ですが結晶構造が違い、身体に与える影響も違います。

結晶性は、岩石、砂などに普通に含まれていて、建設業や鉱業など、工事の際、粉塵として舞い、それを大量に吸うと肺がんリスクを高めると言われています。

対して、
シリカ水には「水溶性」が入っています。
水溶性のケイ素は、「人の健康を損なう恐れのない事が明らかであるもの」として厚生労働省からも認められています。

医薬品の添加物としても認可され、安全性は確かです。

この、
「水溶性」と「結晶性」を一緒くたにされる事が多く、その影響で「シリカ水は危険」と言われているんです。

健康維持・美容・老化防止にケイ素は必要

ケイ素は、髪や爪、肌、心臓、肺、脳、血液など、私たちの身体のあらゆる器官に含まれています。

そのケイ素は、年齢と共に減少する上、体内で作ることができません。

ケイ素の減少は、髪や肌などあらゆる器官に影響します。
けれど、体内で作られないので、減少分は外から摂るしかありません。

そのような理由もあり、水溶性のケイ素が含まれる「シリカ水」はおすすめなんです。

おすすめのシリカ水。3種類を紹介

体に良い影響のシリカ水。
おすすめの3種類紹介します。

のむシリカ
シリカシリカ
日田天領水
価格(税込)
価格(税込)

3,600円(24本)

3,499円(24本)

3,736円(24本)

タイプ
タイプ

中硬水

中硬水

中硬水

シリカ含有量(1Lあたり)
シリカ含有量(1Lあたり)


97.0mg


72.0mg


90.0mg

その他のミネラル成分(mg/1L)
その他のミネラル成分(mg/1L)

カルシウム:31.0
マグネシウム:14.0
カリウム:5.7
炭酸水素イオン:170.0
サルフェート:30.0
バナジウム:34.0

カルシウム:7.6
マグネシウム:2.1
カリウム:3.1
炭酸水素イオン:50.0
サルフェート:2.1
バナジウム:0.001

カルシウム:9.0
マグネシウム:2.0
カリウム:9.0
炭酸水素イオン:0
サルフェート:0
バナジウム:0

その他のミネラルは多い方がいい?

ミネラルは体に必須の成分です。

ミネラルが不足すると、
貧血、肩こり、肌荒れ、体重増加、鬱、イライラ、疲れやすくなる、集中力が続かないなど、現れる症状は様々。

美容・健康に気をつけたい方はミネラルが豊富なシリカ水がおすすめです。

おすすめは?

シリカ含有量、ミネラル成分で選ぶなら「のむシリカ」

シリカの含有量がもっとも多く、その他のミネラルも豊富。
「軟水」を飲み慣れている方には、最初「くせ」があると感じるかもしれません。
けれど、直ぐに気にならなくなり、続けている人がたくさんいます。
シリカ水を初めて飲む方にもおすすめです。

▶のむシリカ/詳しくはこちら

価格で選ぶなら「シリカシリカ」

シリカ含有量や、その他のミネラルは多くないですが、その分「軟水」に近い飲み口です。
値段もお得なので、価格が気になる方におすすめです。

▶シリカシリカ/詳しくはこちら